自宅でポーカートーナメントを開催する方法とは?

カードゲーム「ポーカー」は現在、最も人気のあるカジノゲームのひとつです。ほとんどすべての人が人生のどこかの場面でトライしたことがあり、おそらく好きになったことがあるはずでしょう。ポーカーを嫌いになる人なんてほとんどいないですし、さほど集中力を必要とせずシンプルにプレイできるゲームです。お酒を飲みながらでも、のんびりと会話をしながらでもポーカーで遊べます。そしてこれこそが、人気が大爆発している最大の理由でしょう。ポーカーはまずカジノ内で人気を博した後、すぐにオンラインへと進出することで、さらに人気がヒートアップしました。Facebookが最も広まっていた時代には、そのSNSに登場した最初のゲームのひとつがZynga社によるテキサスホールデムポーカーでした。このゲームの目的は、単純に一番になることと、一番多くお金を持つこと。とっても簡単なことですよね。さてもうここまで来ると、なぜこれだけポーカーがみんなに愛されているかの理由がお分かりになったかと思います。次は、自宅でポーカートーナメントを計画する方法について見ていきましょう。

もし、ホームポーカートーナメントを家で開きたいのであれば、多くの準備をしなければなりません。まず、ゲスト全員がポーカーのルールに精通しているかどうかを確認しましょう。「そんなこと?」と軽く見る人もいるかもしれませんが、実はこの点はよく問題になることがあります。というのも、ポーカーはその人気の高さから、誰もがルールを知っていると思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。でも安心してください。この問題を解決する方法はたくさんあります。まず、どのようなパーティーを企画しているのかをゲスト全員に伝えることです。事前にルールを知っておくことが前提であることを伝えれば、問題ないでしょう。もう一つの方法としては、ポーカーのルールブックを作り、家のどこかに貼って、ルールを知らない人にも読んでもらえるように準備することです。

さて、ゲスト全員がルールを理解したことを確認したら、今度は、ポーカーセットについて考えてみましょう。もし、大規模なポーカートーナメントをするつもりで、複数のテーブルが必要なら、ポーカーセットを買い足さなければいけません。ポーカーゲームに必要なのはカードだけですが、もっとゲームを盛り上げたいなら、チップも揃えましょう。チップはプレイヤーがお金として賭けるものですが、チップを買うか手作りするかはあなた次第です。チップはそれほど高価ではなく、また次回のゲームで再利用できるので、購入するほうが賢明な選択かもしれません。また、プレイヤーの数に応じて、サイズの適したテーブルを探すようにしましょう。一番小さいポーカーテーブルでも、たいていの場合、最低5席はあります。まれに2人しかいないテーブルもありますが、2人だけでポーカーするというのは3人以上のプレイヤーが全財産を失ったときに起こるレアな状況ですので、より大きいテーブルを買うのが好ましいでしょう。そして、テーブルだけでなく、プレイヤー全員が座れるよう、適した数の椅子も準備しておきましょう。

最後になりましたが、上記の他にも準備しておくべきことは、装飾です。通常、ポーカーテーブルの天板は、緑、青、赤のいずれかを使用します。この天板はほぼすべての市場で売っていて、ポーカー専用の天板である必要はありません。緑や青や赤の天板なら何でもいいのです。また部屋には、カジノっぽい薄暗い照明と、チップを使い果たしたプレイヤーがくつろげるバーがあると良いでしょう。チップを使い果たしたプレイヤーは、負けた時点でテーブルから立ち上がることになります。そこで、バーの出番です。バーは、他のプレイヤーがまだプレイしている間、座って残りのゲームを観戦できる場所として機能してくれます。